トップ > 占い辞典 >

相性占い

相性占いのガイド

相性占いのイラスト

相性占いは、いつの時代も大人気のテーマです。

誰だって、好きな人との相性は気になるでしょう?
普段の生活で「この人とは波長が合う・合わない」なんて言ったりもしますよね。

ところで、ひとくちに "相性" といっても、たくさんの種類があるのをご存知ですか?

例えば、仕事の相性と、恋愛の相性は異なります。

また、友達としての相性は良いけど、恋人としての相性はNG!なんてこともあったりします。

さらに、生涯を添い遂げる長期的な相性なのか? その場の "ノリが合う" という短期的な相性なのか? によっても、答えは変わってくるでしょう。

相性は、ただ漠然と占うのではなく、様々な方向から、色々な占術を使い分けて占うのがポイント!
ここでは相性占いに適した占術についても解説していきますよ♪

Step1. ジャンル別! 相性占い♪

① 恋愛の相性占い

片想いのあの人との相性、今付き合っている恋人との相性、不倫・浮気相手との相性・・・などなど、
恋愛の相性占いでは、じつに色々なシチュエーションが考えられます。

また、あなたと相性の良い異性のタイプは? といったライトなものから、
二人の相性から復縁や略奪愛に成功する可能性を占う! といった、どろどろ系のテーマも人気があります。

② 結婚の相性占い

結婚前はラブラブだったのに、結婚したら破局してしまうカップルは珍しくありません。

これは、結婚の相性と、恋愛の相性は異なるということなのです!

恋愛は非日常的な関係性であるのに対して、結婚は日常的な関係性です。
(恋愛が "点の関係" だとすると、結婚は "線の関係" とも言われます)

好きな相手がいるのなら、生涯を添い遂げることができる相性なのかをチェックしましょう♪

③ 仕事の相性占い

相性が良ければ、業務効率はアップし、気持ちよく仕事ができることでしょう。
でも相性が良くないと、お互いのスキルを生かすのは難しくなってしまいます。

「あなたと上司の相性」や「あなたと同僚の相性」はチェックしたほうがいいかも。

また相手は人でなくても構いません。
「あなたと会社の相性」「あなたと今の職業の相性」を見るなんてことも可能です。

もしかすると仕事がうまくいかない原因が発見できるかもしれません。

 

step2. 相性を "付き合う長さ" で分類すると・・?

相性は、付き合う長さによっても変化してきます。

ここでは長期の相性で占うべき項目と、短期〜中期で占うべき項目に分類してみました♪(どちらが良い、というわけではありません)

① 長期の相性で占う項目

結婚、仕事、親友 など。

結婚は、一生続く関係ですから(離婚しなければ)、長期にわたって相性を見る必要がありますね。
仕事なども同じです。親友などを占うときも長期的な目線をもちましょう。

② 短期〜中期の相性で占う項目

恋愛、一時的な仲間、カラダの相性、アルバイトなど

恋愛の相性を占うときには、お互いが80歳になった時までは考えません。
カラダの相性なども同様です。

仕事ならば、契約社員やアルバイトなどであれば、短期〜中期的な相性をみれば十分です。

③ じつはどっちも大事!

相性を占うときには、理想的には、長期も短期も両方占ってみることです。

全体を見渡す視点と、細部を観察する視点、どちらも合わせ持つことが大切です。

"木を見て森を見ず(またはその逆)" にならず、"木も見て森も見る" ことこそ、相性占いの要なのです!

step3. 相性占いに適した占術は?

さて、ここからはちょっと専門的かもしれません。
相性占いで色々な占術を使い分けましょう・・というお話です。退屈だったら読み飛ばしてね!

① 占いの3タイプ、命(めい)・卜(ぼく)・相(そう)ってなに?

命術占いとは、生年月日や出生場所などをもとに、先天的な運命や宿命や、生まれ持った才能や性質などを知るための占いのこと。 
西洋占星術や四柱推命、カバラ数秘術、九星気学などがこれにあたりますね。

もちろん誕生日だけでその人の運命がすべて決定するわけではありません!
人生とは、偶発的な出来事をキッカケに、移ろいでいくものでもあります♪

そこで役立つのがタロットやルーン、易などの卜術占いです。
卜術占いとは、偶然出たカードなどに意味を見出し、未来を予測したり、問題に対処していく占いです。

相術占いは、ものの形や色などから、運勢などを読み取り、開運していくための占いのこと。
例えば、手相占いや、顔相占いなどは有名ですね。 画数で占う姓名判断も、この相術占いです。

(誕生日や生まれた場所は生涯変わりません。それに対して、手相や顔相は、ある程度、変化していくものです。名前も結婚すれば苗字が変わることがあります。生涯不変か? 変化していくのか? これが命術と相術の違い )

② 命術(めいじゅつ)の相性占い

潜在的な相性や、長期的な相性を占うのに適しています。

③ 卜術(ぼくじゅつ)の相性占い

短期的な未来や、恋愛の相性などを占うのに適しています。

④ 相術(そうじゅつ)の相性占い

相術が面白いのは、そのときの状況や運勢によって、どんどん変化していくところ。(例えば、浮気している人には、"浮気線" という手相が出たりします)

付き合っている恋人との相性が良ければ、良い相が浮かび上がっているはずです!
ぜひチェックしてみましょう♪

文:あみゅー

相性占いに詳しい占い師に相談する


対面鑑定でのリピート率は9割に上るほどの超人気鑑定士。
霊感タロット、オラクルカードを得意とし、シャッフルしている時点で何のカードが出てくるのかがわかってしまうほど、相手の潜在意識へのアクセスは高速である。


Laila(らいら)先生のコラム>>

Laila(らいら)先生に相談する

ページトップへ