トップ > 占い辞典 > 運勢占い > 運勢占いのコラム一覧 >

人生の新な門出には、運勢を占う

運勢占いはどんな時に利用するのが良い?

良いことが続くと「運が良くなってきた♪」と喜ぶし、ついてないなと思えることが続くと「最近、運が悪いな・・」と落ち込むものです。

私たちは何か起こるたびに運が良い悪いを判断して口にしているようですね・・

ですから、何かをしようと思ったときは、今の運気が良いのか?悪いのか?を気になるのは当然かもしれません。

それでは、運勢占いはどんな時に利用するのが賢いのか見ていきましょう。

1、転職を考えたとき

転職を考えた場合、運勢が良いと良い職場に巡り合いやすいと考えるものです。

また、どうしても望む職場に入りたいと思ったとします。運気の良いときなら奇跡も起こるだろうとイメージできるでしょう。

なので、求職活動に取り組むときは運勢占いを利用すると良いですよ。運勢の良い時期を調べて行動するようにしましょう。

2、結婚を考えたとき

「新しい門出を、運気の良い時期に迎えたい」

これは誰もが思うはずです。

大好きな恋人との結婚を意識し始めたら、いつ頃に結婚すれば良いのか気になるものです。

この場合、相手もいるのでふたりの運勢が良いときに結婚したいと望むでしょう。
ですから、結婚生活をスタートさせたいときも運勢占いをぜひ利用するべきです。

また、そうすることで円満な結婚生活を送ることができると信じられるでしょう。

結婚を考え始めたら、運勢を調べておくのはオススメです。

 

3、出会いを求めているとき

恋人募集中の人が、真剣に出会いを望んだ場合、運勢の良いときなら出会えるのでは? と思いますよね。

それに運気の良い時期に出会えた相手とは幸せになれるような気持ちになります。
実際、良い出会いを引き寄せやすくなるので、出会いを求めているときは運勢占いを利用しましょう。

今は良い時期と思えると自然と表情も明るくなりますし積極的に婚活できるので、素晴らしい相手を引き寄せることができますよ。

4、引っ越しを考えているとき

転居を検討するときも、良い運勢のときなら良い物件と巡り合えそうな予感がするでしょう。

また良い時期に引っ越せばさらに運勢が好転していく可能性さえ期待しますよね。
ですから引っ越しを検討したくなったら運勢占いを利用するべきです。

良い物件と巡り合える可能性も高くなるし、気持ちが前向きになるので、良い波動が良い物件を引き寄せてくれるはずですよ。

まとめ

運勢占いは基本的に、いつやってもOKです。

しかし特に効力を発揮するのは、人生の転機を迎えるときです。

運勢占いは、何かをスタートさせる時などに活かすのが賢い利用法というのがわかりましたね。

もし、今、転機を控えていらっしゃるなら早速運勢をチェックしましょう。

そして、良い時期を確認したらその時期は積極的に行動してくださいね。きっと良い出会いがあるはずですよ。

復縁に強い占い師に相談する


霊能家系に生まれ、幼い頃より高い霊力を持つ『天性の鑑定師』
現在はマスコミや政財界など複数の分野に多くのクライアントを抱える
運命転換や未来修正を得意としている


天河りんご先生のコラム>>

天河りんご先生に相談する

ページトップへ