トップ > すべての占い > 数秘術 >

数秘術の年運数で占う、今年のテーマとは?

> 結果

【今年のテーマ】個人年運数で占う。2019年のあなたのテーマとは!?数秘術, 人間, 運勢, 2019

診断結果

年運数 6

年運数 6

あなたの2019年のテーマは「調和と愛」です。

もしかすると、現在あなたはちょっぴり苦しい思いをしているかもしれません。
でもご安心ください。それは間もなく終わりを告げるでしょう。

これから運気は向上し、物事が順調に動き出します。
今年は、あらゆることがスムーズに流れる年なのです。


ここ数年間、胸に抱いていたあなたの願望は、ようやくカタチになります。
なにか努力してきた事があるなら、実りの時を迎えることとなるでしょう。


また、2019年は良縁が多く訪れます。
恋活・婚活をしているならば、今年は大きなチャンス。望みが報われ、大きな愛が芽生えそう。
仕事では「ちょうどやりたいと思っていたこと」を依頼されるなど、偶然の巡り合わせにも福があります。


ただし・・・
2019年は、自分のことだけ考えて行動してはイケマセン。
強いエゴがあったり、欲望だけで動くと、何事もうまくいかないので要注意!

他人を思いやることを忘れずに。慈悲の心が問われますよ。
自分だけでなく、"周囲との調和" を考えることがポイントです。


ラッキーアクションは、家族との時間をとること、家のリフォーム、芸術にふれること。

6は "美" に深い関わりのある数字です。
絵を描いたり、楽器や歌を始めてみる、などなど芸術的なことにチャレンジしてみるのも良いでしょう。

【今年のテーマ】個人年運数で占う。2019年のあなたのテーマとは!?
のご感想・コメント

  • 高嶺の花を射止められる、ズキュン! 射止めたい人がまさに高嶺の花なので、彼に釣り合うよう自分磨きに精を出しつつ、展開楽しみでワクワクします! by リエ
  • 人生上手く行ったことがありません。 そうなったらいいんですが、不安です。 by 6
  • はっきりとした目標を持つことですね。新しいこと挑戦したほうがいいのか by 年運数:1
  • 生まれてこれまで、普通の生活に憧れて来たけど、地獄の様な生活。こんな感じで、本当に幸せになれるのかな…。今すぐ死にたいのに。 by あすか
  • 年運数5。今年はチャレンジの年…と出ました。私自身の引っ越しはないけれど主人の単身赴任があったり、ベテランの正社員の方が他部署へ異動が決まり仕事の方針がガラリと変わる事が決まったり、社内の資格取得制度を利用して『メンタルヘルスマネジメント検定II種』『衛生管理者』『社労士』などの資格合格を目指していくことになります。また、先日は加入保険の見直しで生命保険と医療保険は保証は手厚く…費用を抑えて値上りしないタイプに掛け替えたり、ここ7、8年ぐらいは予算の問題で家族旅行を削減全く行っていませんでしたが、昨日秋のブックフェアの時に住吉書房の応募ボックスに出した抽選券で『トラベル賞シングル賞の『特選日帰りバス旅行』に当選。私だけ無料の為同伴で連れて行く娘2人の旅行代金は2人のお年玉から半額負担してもらい、残金プラス国内旅行傷害保険料¥3人分とツアーオプションのロープウェイ3人分¥3&#44000-の合計代金の支払い(2/27か3/1出発日希望)で伊豆の葛城山と修善寺散策プラスBe-NAS見学の旅に3人で行く事にしました。旅行当日の夜ごはんはバス到着時間によっては外で食べる事になるなど必要経費は別に用意をするなど手持ちこそ多少余裕を持って出かけますが、私はお土産は一切買わないつもりなので(娘たちには、個人的にお土産を買いたければ自己負担で支払うように伝えている)予算は最低限に抑えつつ観光とお食事だけは思いっきり楽しめる旅行にしようと考えています。 by ゆき
  • やばい合ってる…やっぱり今年は忍耐の年なんだなぁ… by 運命数2
  • 新たな友人や恋人との出会いも生まれやすくなる‥本当にそうなったら嬉しい(о´∀`о)交流の幅を広げて、色んな経験を積み重ね、人として強くなりたい な。高校入学したら、フットワーク軽く、明るい自分で居よう(゜∇^d)!! by 年運数9
  • 6。今高校入試が終わって、面接も書く試験もあまり良くないと自分で思っています。今はとても辛いけど報われると言ってくれました。嬉しいです。気が軽くなった気がします。ありがとうございます。 by たーにゃ
顔アイコンを一つお選びください

こんな診断を作って欲しい!というテーマを募集中♪

 ➡︎ 開運!スマホ壁紙♪当サイト特製の待受は、こちらから無料ダウンロード

「運勢」をもっと占う

この診断結果をシェア

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 友達にメールする

診断履歴

ページトップへ