トップ > すべての占い > タロット >

無料のタロット占いで、異性の友達への恋心を占う

> 結果

【友達から恋人に】男友達に恋心を抱いてしまった・・彼は私を恋愛対象としてみてくれる?タロット, 恋愛, 片想い, 男友達, 友達以上恋人未満, ヘキサグラム, スプレッド, リクエスト

恋人のタロットカード
① 過去
ワンドのエースのタロットカード
② 現在
愚者のタロットカード
③ 未来
ペンタクルの8のタロットカード
④ 対策
ペンタクルの7のタロットカード
⑤ 環境
カップの10のタロットカード
⑥ 本心
法王(教皇)のタロットカード
⑦ 結論
過去

あなた達は潜在的に、恋人としての相性が良いお二人です。

そのため異性としても意識しやすいのです。
出会った当初から、お互いになんとなく「いいな・・」と思っていた可能性も。

もしかすると、現在の関係が友達である、というのも誤算だったのかもしれませんね。

現在

現在、あなた達の仲はますます良くなってきています。
そして、あなたは希望に燃えているみたい。
「私たちなら恋人同士として、再スタートできるはず」と期待しているのでは・・?

未来

今後、恋人同士になれるタイミングが訪れます。
それは一度だけではありませんね。2度ないし3度はあるはずです。

ただ・・・このままでは、あなたはチャンスを逃してしまいがちに。
タロットカードは、成り行きに任せるのではなく、準備しておく必要性を暗示していますよ。

「チャンスは、心の準備のできている人のところにやってくる」
・・とパスツールの名言にもあります。

何事も、計画性をもって進んでいきましょう。

対策

もともと仲が良いお二人のこと。
この先、一気にうまくいきそうになることもあるでしょう。

でも「なんとなく流れのなかで、恋人になれるんじゃないか!?」といった淡い期待はしないこと。
そうした姿勢だと、チャンスも流れていってしまうので要注意・・

この恋を成就させるためには、手順を踏むことが極めて大事ですよ。
計画性をもって地道に努力していきましょう!

環境

・・ふむふむ・・
彼は自分たちの関係が変わりつつあることを敏感に感じ取っているみたい・・
そして「期待もあり、不安もあり」という心境で、今の状況を見守っているようですね。

本心

あなたは、彼に対して大きな愛情を抱いています。
その想いは、やがて大きな実を結ぶことになるでしょう。

結論

総合的にみて、あなた達の間に、大きな障害は見られません。
ですから、将来的に恋人同士になれる可能性は十分あるでしょう。

ただ、一つ気を付けるとすれば、独りよがりにならないことです。

あくまでも彼の気持ちやペースを尊重してあげてください。
そして、一歩ずつ恋人に向けて舵を切っていくよう心がけましょう♪

できれば、彼にも主導権や決定権を持たせてあげること。

そうすれば、二人の関係性は、とてもスムーズに動いていきますよ。

鑑定占い師:あみゅー

【友達から恋人に】男友達に恋心を抱いてしまった・・彼は私を恋愛対象としてみてくれる?
のご感想・コメント

  • 知らなかったほくろの場所まで、当たっていて、びっくりです。アミュー様様 by くろねこ
  • 以前気になっていた人とは全然違う結果。素晴らしい! by あちゃ
  • 優しい言葉遣いが、心地よいです。 by まりん
  • 元々仲よかったのかな? 好きになってからあの人冷たいです... あってるかは微妙です by 猫猫ネコ
  • 本当に昔からの友達です。一緒にいるととてもほっとします。以前は、友達以上の気持ちはありませんでした。でも今は、自分にとって大切な存在なんだと気ずきました。でももしかしたら、彼女ができたかもしれません。結婚もするかもしれません。でもそれは、私の憶測なので、わかりませんが、まずは、少しでも仕事もして元気になりたいです。そこで、彼にいい人がいるのであれば、あきらめて、良い人に出会えるようにがんばります by ゆみこ
  • ライバル出現。焦りは禁物。結ばれたら溢れんばかりの愛情か…。 by
  • 過去と現在が当たってる❗ なので、未来に書いてあるように、セフレにならないように気をつけます。 by さやえんどう
  • 友人になりたい人(同性)が居るから応用してやってみた。最近うまく話せなかったので、アドバイス参考にしたい!自信持てってことだね(^^♪ by ミミッキュ
顔アイコンを一つお選びください

こんな診断を作って欲しい!というテーマを募集中♪

 ➡︎ 開運!スマホ壁紙♪当サイト特製の待受は、こちらから無料ダウンロード

「片想い」をもっと占う

この診断結果をシェア

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 友達にメールする

診断履歴

ページトップへ