トップ > すべての占い > タロット >

無料のタロットで占う、告白失敗しても恋は叶う?

> 結果

【告白失敗】告白して玉砕したけど、まだ彼が振り向いてくれる可能性はありますか?タロット, 恋愛, 告白失敗, 告白, フラれた, ヘキサグラム, スプレッド, リクエスト

悪魔のタロットカード
① 過去
吊られた男のタロットカード
② 現在
正義のタロットカード
③ 未来
太陽のタロットカード
④ 対策
女教皇のタロットカード
⑤ 環境
隠者のタロットカード
⑥ 本心
愚者のタロットカード
⑦ 結論
過去

これまで「彼に振り向いて欲しい」という気持ちで頑張ってきたようですね。
色気を感じさせるようなアプローチも、いくつかしてきたようです。

現在

現在、あなたはちょっぴり苦しい状態です・・・なぜなら動こうにも動けないから。
きっと先が見えずに苦しんでいるのでしょう。
吊られた男のカードが、そのことを暗示しています。

未来

将来的にあなたは、自分の気持ちに整理をつけるために、もう一度告白することになります。
「彼と付き合いたい!」という思いも当然強いのですが、それにも増して「区切りをつけたい」という意味合いも大きいようです。

対策

この恋の可能性を上げるためには、あなたの無邪気な部分を出すことが大切ですよ。
つまり "素の自分" とでもいいましょうか・・

あなたはこれまで相手を "異性" として意識しすぎていたのです。

「自分も相手も、同じ人間だ」というところから再スタートしましょう。
彼のことを "一人の人間として" 興味をもってあげることで、新たなヒントが得られるはず。

環境

お相手は、あなたのことは友達としては好意を抱いている模様。
ただ恋人になることはあまり考えられないといったところでしょう。

この彼は、控えめで純情な女性がタイプのようです。色仕掛けなどは逆効果なので、要注意!

本心

あなたは、本来とてもシャイな女性ですね。
積極的に告白をしてみたものの、振られてしまった。
とたんに、どうすればいいのかわからなくなった、というのが本音のところでしょう。

結論

・・ご自覚はないかもしれませんが・・
あなたは「これだ」と思い込んだらがむしゃらにアピールしてしまう傾向があります。

客観的にみて「それはやめたほうがいいのでは?」という手段でも、あなたはそのことになかなか気づきません。

特に注意したいのは、この彼は純朴そうな女性が好みだということ。
ですのでセクシー系のアピールは逆効果となります。

恋に夢中になると、周りが見えなくなってしまうのは仕方がありません。

だからこそ、まずは誰か一人、信頼できる人に相談するのがいいでしょう。
そして、背中を押してもらいながらアプローチしたり、相手に接したりすること。

彼に、これまでと違うあなたの印象を与えることができれば、恋がうまくいく可能性もぐっと高くなるはずですよ。

頑張ってくださいね。陰ながら応援していますよ^^

鑑定占い師:あみゅー

続きはこちら >>

>>メールで結果がわかる! 本格無料占い♪

【告白失敗】告白して玉砕したけど、まだ彼が振り向いてくれる可能性はありますか?
のご感想・コメント

  • まだあきらめきれない必ず成就させる! by 強い気持ち
  • 過去が当たっている! 現在もあたっている! そう、大切な人なの。 この占いは当たる! ハッピーエンドで! by ねこ
  • 全部あたってる。自分が想像してた通りでした by
  • エヌさんと親友みたいなうちは負のスパイラルから抜け出せないだろうなぁ~。あんな陰湿な暗い方のどこがいいんだろう。彼は同じ穴のムジナ? 色々なタイプの異性と仲良くしていたいって(笑) 恋愛に縛られたくないか...。セフレにはなりたくない。 by ナオ
  • 気持ちはまさにその通り。メッセージに気をつけます by
  • 2回目も同じカードが七枚とも同じw バレンタイン来ちゃう。どうしようかなぁ。 by ナオ
  • 私を嫌いなわけではなく。 いろんなタイプの異性と仲良くしていたい。って『恋愛にしばられたくない』ってw ヤッパリ水星人はしばらく避けよう。 by もぅ誰が好きなのか自分で解らなくなったナオ
  • たいがいイイ感じなのめくってしまうんだが、 陰口とか意地悪とかアタシを試す様な態度とか 小学生レベルな切り口ともかく謝って欲しい‼ by あぁ~もう大嫌いになりたいナオ
顔アイコンを一つお選びください

こんな診断を作って欲しい!というテーマを募集中♪

 ➡︎ 開運!スマホ壁紙♪当サイト特製の待受は、こちらから無料ダウンロード

「告白失敗」をもっと占う

この診断結果をシェア

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 友達にメールする

診断履歴

ページトップへ