トップ > 占い辞典 > 相性占い > 相性占いのコラム一覧 >

恋愛と結婚の相性は別もの

恋の相性と結婚の相性は別もの?

恋愛と結婚の違いって?

恋の相性と結婚の相性が別ものなのかどうか? を語る前に、恋愛と結婚の違いについて確認しておきましょう。

この2つは、じつは似て非なるものなんです。

恋愛は非日常的なものであるのに対して、結婚は日常的なもの。

もっとわかりやすく言うと、

恋愛は点の関係性ですが、結婚は線の関係性、つまり契約解除となるまではずっと継続していくものなんです。

己を主体にしていくのが恋愛なので、相手の嫌なところがクローズアップしてくると別れることになります。

でも結婚はそうではありません。

「一緒に生活していくことができる相手なのかどうか?」
結婚とは、この質問に「YES」と出せたときにするものです。

結婚生活では、お互いに足りないものをかけ合わせたり、割ったりしてそのバランスを2人の努力で培っていくものなんです。

 

恋の相性と結婚の相性は別ものである

恋愛と結婚の違いがわかり、恋の相性と結婚の相性が別ものであることがわかってもらえたのではないでしょうか?

これはつまり、恋の相性が良いとしても、結婚の相性が良いとは限らないということでもあります。

「結婚前は仲が良かったのに、なぜか結婚後は仲が冷え切ってしまった…」そんな声も聞きますよね。

姓名判断での相性占いは一番わかりやすいので例としてあげますが、
今の姓と、結婚後の姓で相性を占ったとき、結果が変わることがあります。

恋の相性では最高だったのにも関わらず、結婚の相性では最悪の結果となって出る、あるいはその逆のパターンも考えられるでしょう。

恋の状態での関係性であれば上手く持続する人もいれば、結婚という形を取った方が好調な関係性を築くことができる人もいるわけです!

(補足:もちろん相性が良くなかったとしても、その結果を踏まえて、結婚後に相手との相性をよくする努力を惜しまなければ、上手くやっていくことは可能です! 姓名判断に関わらず、その他占いの結果に振り回されることなく、自分の人生で利用するくらいの心づもりでいたほうがいいでしょう)

復縁に強い占い師に相談する


菅原 紫月(すがわら・しづき)

パンクと沖縄が好きなライター
様々なメディアにて占い・心理テストを中心に執筆
尊敬する方は美輪明宏さん。座右の銘は、「笑う門には福来る」
元気が出るような記事が書けたらいいな、と思っています。


菅原 紫月(すがわら・しづき)先生のコラム>>

ページトップへ