トップ >

タロットやルーンの占い大全

占い辞典

  • タロット占い

    小さいアルカナ56枚と大アルカナ22枚、合計78枚のカードで構成される。
    出た絵柄から運命や性質などを透視・予言する。近年、最も人気のある占いのひとつ。
    続きを見る

  • ルーン占い

    神秘の古代文字、ルーンを使った占い。北欧神話とも結びつき、ロマンを感じさせる。古代北欧の人々はルーン文字を石や木に刻み、御守りとしても利用した。
     続きを見る

  • 数秘術占い

    数字からその人の性質や運命を導き出す。シンプルでありながら驚異的な的中率を誇る占術であり、その歴史はピラゴラスの時代まで遡るとされる。
    続きを見る

  • ケルトツリー占い

    古代ケルト人たちが信仰した樹木を使った占い。ケルトの魔術師「ドルイド」達が用いた秘占が、現代に蘇る!
    続きを見る

  • 占星術・星座占い

    天体の惑星の位置などにより、その人の性格や運命を割りあてる。古代には天文学として研究されていた。続きを見る

  • 夢占い

    夢を分析し、その意味を読み解いていく占術です。その歴史は古く、2世紀頃にギリシアで活躍したアルテミドロスの著書「夢判断の書」や、現代心理学の父、フロイトの「夢判断」などにも夢についての研究がなされている。続きを見る

  • 九星気学

    九星気学とは、その人が持って生まれる性質や資質は、生まれた時の地球上の「気」の配置に影響を受けている、という考え方に基づいた占術です。方位の吉凶を占うのに適しています。続きを見る

  • 手相占い

    人は1人1人顔つきが違うように、手のひらの特徴も人それぞれ。手のひらからこの世にたったひとつの、その人にしかない個性を読み取るのが「手相占い」です。 続きを見る

当サイトではタロット以外にも、ルーンや数秘術といった様々な占術を紹介しています。
これらの占術とタロットとの間には、実は多くの共通点があるのです。

例えば、数秘術の「6」は結合や融合、調和などを表す数字とされています。
一方、タロットの6のカードは「恋人」ですね。 どちらも二つのものが結びつくことを暗示しています。

また、カリスマ性を表す1は魔術師、発展を表す3は女帝、安定を表す4は皇帝、といったように、数秘術とタロットには多くの共通点が見つかります。 

色々な占術を知ることは、あなたがタロットをリーディングする際に、深い洞察を得るための助けとなるはずです。

ページトップへ