トップ > 占い辞典 > タロット占い > タロットの意味 >

大アルカナの意味一覧

死神 death | 大アルカナ

タロットカードの死神

死神のカードは、物事の終わりと新たな始まりを象徴しています。
それは決してネガティブなものではありません。
また実際の死を表してはいません。
人生が転換し新たな状態へ移行しています。
このカードが出た時、生活の中で何かが終わろうとしていることを意味しています。
それは人間関係でしょうか。恋愛でしょうか。あるいは仕事に関わる何かかもしれません。
注意して見つめてください。そして現実から目をそむけずしっかりと受け止めることです。
古いものが終わり新たなものが始まろうとしています。
それが変化という事です。
人は本能的に変化を拒むものです。恐怖や不安、悲しみが伴うこともあるでしょう。
しかし変化はやってきます。その時に備え準備するようカードは警告しているのかもしれません。人生の次の段階へ進むべきか悩んでいるかもしれません。来る変化を宿命と捉え、自分自身をしっかりと見つめるべきなのです。
死のカードは終わりと同時に、これから始まる大いなる始まりを表しているのです。
過去に背を向け、新たな自分を手に入れる時が来ているのです。


【キーフレーズ】

正位置:

  • 集結と始まり
  • 破壊と想像
  • 転機
  • 分岐点
  • 移り変わり
  • 切り捨てる

逆位置:

  • 中止
  • 遅い変化
  • 怠惰
  • 無気力


【キーワード表】

  正位置 逆位置
恋愛
  • 別れ次の恋を探す
  • 離婚する
  • 破談
  • やり直す余地がある
  • 結婚の延期
仕事
  • 転職する
  • リストラ
  • 岐路に立つ
  • 失敗する
  • 計画を変更
  • じっくり進む
  • 決断を急がない
金運
  • 破産
  • 盗難
  • やり直す

ページトップへ